つれづれハングル

気楽にハングルを始めよう

【気楽】 勉強いらずのハングル講座「つれづれハングル」 #우

f:id:doitnowkeepitup:20191225010154j:plain

「우」← これ、何か分かりますか? かかしのイラストだと思う人?

はい、手降ろして結構ですよ。 たしかに、郵便記号「〒」よりは、かかしに似ています。 実は、ああ見えても、韓国語の母音「우」です。 全く分からなかった人も、「아」と勘違いした人も、みんな大丈夫です。

この1文字が、今回の記事のテキスト、韓国語の母音「우」です。

そうです、今回は「우」についてお話しします。 辞書もノートとペンもいりません。

それでは、気楽にハングルをはじめましょう。

韓国語の母音「우」の発音

「우」の発音は、ひらがなの「う」とほぼ同じ音です。

前回の「 」や「」も、今回の「우」も、日本語に似ているので、分かりやすいです。

では、さっそく聞いてみましょう。

🎧 再生

 「う」に聞こえるでしょう? 言うときも、そんな感じで問題ありません。

 

韓国語で「우」という音の意味

日常会話では、ほとんど、この1文字を、耳にすることはないでしょう。

強いていうなら、左右の「右」だけを、左と区別して言うとき、でしょうか。

もうひとつ、強いて言えば、日本の小学校などの5段階評価と同じような「秀優美良可」評価があって、その中の、評価「4」を意味する「優」を言うとき、でしょう。

 

韓国語で「우」と読まれる漢字

韓国語の場合は、こんな漢字が「우」と読まれます。

宇(우)、雨(우)、遇(우)、優(우)、友(우)、牛(우)、右(우)、郵(우)、憂(우)、愚(우)、羽(우)

今回は、けっこうな数ですが、大丈夫です。 恐れる必要はありません。

この漢字の中で「우」1文字で使われるのは、ほぼ、優(우)だけです。

実際に、優(우)という字に出会えるのは、小学校の通知表など、限られた場面です。 つまり、年に数回だけなので、あせる必要はありません。

まだまだ覚えなくても大丈夫です。 残りの漢字は、テキストが2文字になった頃に、また、詳しく見てみることにしましょう。

 

韓国語「우」の聞き取り

さぁ、本番です。 もし、「우」という声が聞こえたら?

はい、先ほど、お話しした通りです。

『算数の成績、どうだった?』の質問に『우』と答えたならば、十分、優秀な成績ですので、思いっきり褒めてあげてください。

万が一、「良」や「可」だったとしても、いっぱい褒めて、のばしてあげましょう。

  

f:id:doitnowkeepitup:20191225021838j:plain

またボチボチ投稿するので、良かったら、遊びに来てください。

💁 このエントリーをはてなブックマークに追加 🙋

次の記事も書きました。 暇つぶしにでも、読んでみてください。