つれづれハングル

気楽にハングルを始めよう

【気楽】 勉強いらずのハングル講座「つれづれハングル」 #애

f:id:doitnowkeepitup:20191227001314j:plain

「애」← これ、何か分かりますか? OH NO~!! の OH だと思う人? えっ、頭抱えないでください。 まだ分からなくても、全く読めなくても大丈夫ですよ。

この1文字が、今回の記事のテキスト、韓国語の母音「애」です。

そうです、今回は「애」についてお話しします。 辞書もノートとペンもいりません。

それでは、気楽にハングルをはじめましょう。

韓国語の母音「애」の発音

「애」の発音は、実は、ひらがなの「え」とほぼ同じ音です。

まず、実際に聞いてみましょう。

🎧 再生

 「え」に聞こえるでしょう? 言うときも、そんな感じで大丈夫です。

 

韓国語で「애」という音の意味

『まだ、子供だから...』とか、『あの子、この子、』などの「子供」や「子」と同じ意味で使われます。 本当は、「子供」や「子」を意味する単語は2文字ですが、普通の会話では、1文字に短くなったバージョンの「애」の方が、良く使われます。

 2文字の方の単語ですか? まだ1文字テキストなので、少し早い気もしますが、既に、みなさん見たことあると思うので、チラッと紹介だけしておきましょう。

それは「 」です。

🎧 再生

 

韓国語で「애」と読まれる漢字

韓国語の場合は、こんな漢字が「애」と読まれます。

愛(애)、涯(애)、哀(애)

今回は、少なめです。 しかも、どの漢字も「애」1文字で使われることは無いので、安心してください。

愛(애) =「애」=「아이」= 愛(あい) の式が成立? へぇ...ですね。

まだ無理に覚える必要もありません。 テキストが2文字になった頃に、また、詳しく見てみることにしましょう。

 

韓国語「애」の聞き取り

さぁ、本番です。 もし、「애」という声が聞こえたら?

はい、先ほど、お話しした通りです。

どこかの子供の話だ思うので、どの子のことなのか予想しながら、よく聞いてあげてください。

 

f:id:doitnowkeepitup:20191225010157j:plain

またボチボチ投稿するので、良かったら、遊びに来てください。

💁 このエントリーをはてなブックマークに追加 🙋

次の記事も書きました。 暇つぶしにでも、読んでみてください。

 

150%辞書シリーズも始めました。 こちらも、どうぞ。