つれづれハングル

気楽にハングルを始めよう

【気楽】 勉強いらずのハングル講座「つれづれハングル」 #유

f:id:doitnowkeepitup:20200104013402j:plain

「유」← これ、何か分かりますか? 時期もじきなので... 鏡もちだと思う人?

はい、手降ろして結構ですよ。 おおむね、正解です。 ダイダイと、餅がふたつ、足りませんが、そういう覚え方で、十分です。 曲線の多い、ひらがなとか、アルファベットとは違って、韓国語は、1円玉なんまいかと、つまようじが何本かあれば、全部、書けてしまうので、最初は、書き方の練習をするよりも、何か似ているものをイメージして見つけておくだけで、十分です。

無理は挫折と諦めのもとです。 まだ分からなくても、全く読めなくても大丈夫です。

この1文字が、今回の記事のテキスト、韓国語の母音「유」です。

そうです、今回は「유」についてお話しします。 辞書もノートとペンもいりません。

それでは、気楽にハングルをはじめましょう。

韓国語の母音「유」の発音

「유」の発音は、実は、ひらがなの「ゆ」とほぼ同じ音です。

まず、実際に聞いてみましょう。

🎧 再生

 何となく「ゆ」に聞こえるでしょう? 言うときも、そんな感じで大丈夫です。

 

韓国語で「유」という音の意味

『유』... とくになし。

ここ数日、思い出そうとしても、日常会話で「유」1文字が使われる場面は、思い出せませんでした。

たまには、こういうのも、アリですかね。

 

韓国語で「유」と読まれる漢字

韓国語の場合は、こんな漢字が「유」と読まれます。

有(유)、油(유)、由(유)、維(유)、乳(유)、遺(유)、誘(유)、裕(유)、遊(유)、幼(유)、唯(유)、柔(유)、幽(유)、柚(유)、猶(유)

皮肉なことに、1文字で使われることがなくても、「유」と読まれる漢字は、結構ありました。 日本語と似たような音読みの漢字もあれば、だいぶ違うものもあります。

日常的によく使われるのは、一部だけなので、まだ無理に覚える必要もありません。 テキストが2文字になった頃に、また、詳しく見てみることにしましょう。

 

韓国語「유」の聞き取り

さぁ、本番です。 もし、「유」という声が聞こえたら?

はい、先ほど、お話しした通りです。

それは、たぶん、ないです。

きっと、聞き間違いなので、耳をかたむけて、よく聞き直してみてください。

  

f:id:doitnowkeepitup:20200104024053j:plain

またボチボチ投稿するので、良かったら、遊びに来てください。

💁 このエントリーをはてなブックマークに追加 🙋

次の記事も書きました。 暇つぶしにでも、読んでみてください。

 

150%辞書シリーズも始めました。 こちらも、どうぞ。