つれづれハングル

気楽にハングルを始めよう

【50音】 覚えなくても分かる150%辞書「つれづれハングル」 #さ行

f:id:doitnowkeepitup:20191225003701j:plain

「さしすせそ」← これが読めれば、覚えなくても分かる韓国語が、いくつか存在します。 「分かる」というか、「言える」ようになり、しかも「相手に伝わる」ようになります。 勉強が苦手なひとも、韓国語の勉強がつづかず、何度も挫折を味わったひとも、どうぞ、お気軽に。

※単語が追加されました。

「つれづれハングル」150%辞書 - まず 100% 覚えなくても分かる韓国語「さ行」

  1. 産労(さんろう) ※
  2. 視野(しや)
  3. 数値(すうち)
  4. 速度(そくど) ⚡

 韓国語では、ほぼ長音の区別がなく、アクセントによって意味が変わってしまうこともないため、安心して、思いっきり、そのまま言ってしまってください。

恐れず、むしろ自信をもって、早口で言うくらいが丁度いいです。

特に4番目の「速度」なんかは、けっこう早いスピード「⚡」で言った方が、より自然な感じに聞こえます。

 

「つれづれハングル」150%辞書 - おまけに 50% 覚えなくても分かる韓国語「さ行」

  1. 産労(さんろう) → 出産(〇さん)、国産(〇さん)、過労(〇ろう)
  2. 視野(しや) → 無視(むし)、視聴(し〇)、野菜(や〇)、野球(や〇)
  3. 数値(すうち) → 分数(ぶんすう)、算数(さんすう)、価値(かち)
  4. 速度(そくど) ⚡ → 高速(こうそく) ⚡、温度(おんど)

お気付きかと思いますが、全部、日本語での漢字の音読みが同じものになります。

50%と言いながらも、ほぼ100%のものも、あったりします。 ラッキーですね。

韓国語では、訓読みがなく、すべて音読みなので、この他の単語も、すぐ見つけられると思います。

残りの「〇」の読み方ですが、まだ焦らなくても大丈夫です。 1文字のテキストが終わって、2文字のテキストになったころ、きっと、また出会えるはずです。

 

「つれづれハングル」150%辞書 - すべて 0% になる、たった一つの注意事項

f:id:doitnowkeepitup:20200104013427j:plain

絶対に、ひらがなを、1文字ずつ、バラして言ってはいけない

い・け・な・い

「さ行」は、以上です。

他にも何かに思い出したら、加えておくので、よかったら遊びにきてください。

💁 このエントリーをはてなブックマークに追加 🙋

よかったら、「や行」も、どうぞ。