つれづれハングル

気楽にハングルを始めよう

【気楽】 勉強いらずのハングル講座「つれづれハングル」 #웨

f:id:doitnowkeepitup:20200218145103j:plain

「웨」← これ、何か分かりますか? 想像力を働かせれば、木の枝の上に座っている天狗のようにも、見えなくもないですが、いかがでしょうか。

冗談はさてほき、何でも良いのです、なんとなく他の文字と形が見分けられるイメージがつかめれば、それで十分です。

最初は、みんな同じ形に見えてしまうひともいるかも知れませんが、大丈夫です。

だんだん、慣れてくるはずです。 焦らず、頑張らず、楽しみましょう。

 

この1文字が、今回の記事のテキスト、韓国語の母音「웨」です。

そうです、今回は「웨」についてお話しします。 辞書もノートとペンもいりません。

それでは、気楽にハングルをはじめましょう。 🐑

韓国語の母音「웨」の発音

よおく見てみると、例の難しい発音の「」が右側にくっ付いています。

でも、逃げ道があるから大丈夫、ということでしたね。

そうです、「」です。 そうすると、左側の「」と合わせて「うえ」くらいで大丈夫でしょう。

本当かどうか、実際に聞いて、確かめてみてください。

🎧 再生

短い「うえ」のように聞こえませんか。 別に「うえ」にこだわっているわけではないですが、まだ聞き取れないひとは、取り合えず、「うえ」ということにしておけば、特に問題ないはずです。

 

韓国語で「웨」という音の意味

英語の『Wait』とか『Way』をいうときに「웨」から始まるので、だいたい、そのあたりの音に使われますが、「웨」だけでは、特に意味を持ちません。

 

余談ですが、前回の「왜」はいろいろあって、便利な言葉でしたが、今回は、形が似ていても、まったく無し、ということも、面白いところです。

だからこそ、「왜」と「웨」を、ぱっと見で、見分けられる自分だけのイメージがあると、非常に役に立つのです。

ひとつ決めておけば、これから出てくる、すべての子音にも、当てはめられるので、覚えなくてもよくなります。

ひらながの「う」からは想像もできないほど、「ぬ」はクネクネしていて、外国人からすると覚えるのも一苦労でしょう。 でも、ハングルの「す・べ・て」の文字は、母音と全く同じ形をしているのです。

 

韓国語で「웨」と読まれる漢字

韓国語の場合は、こんな漢字が「웨」と読まれます。

・・・

なんと、今回はありません。

意味もなければ、漢字も一切なし、です。

 

辞書にのっていない、漢字としてもハングルとしても、まったく、使われていない文字ですが、それでも、昔から存在する「웨」は、とても不思議な文字ですね。

 

韓国語「웨」の聞き取り

さぁ、本番です。 もし、「웨」という声が聞こえたら?

はい、先ほど、お話しした通りです。

「웨」だけの言葉は存在しないので、つづく2文字目以降に注意してください。

おそらく、相手は、「Wa~」から始まる英単語などを言っているはずです。

『Wait a moment !』 🐺

 

f:id:doitnowkeepitup:20200218145058j:plain

またボチボチ投稿するので、またまた遊びに来てください。

💁 このエントリーをはてなブックマークに追加 🙋

次の記事も書きました。 暇つぶしにでも、読んでみてください。